【ネットショップ初心者必見!】今すぐできる!BASEなどのネットショップの集客方法!

スポンサーリンク

f:id:tinetu81077:20181227092818p:plain

ネットショップで商品を販売するのにまずは人が見てくれないと意味がありません。

 

多くの人に見てもらって、購入してもらうというのがネットショップで販売利益を上げる一番の方法です。

 

しかし、人を集めるというのはかなりの時間と労力が必要になってきます。

 

ネットショップ初心者は集客で躓いてしまうことが多いです。

 

なので、ネットショップを始める前にまずは集客方法について勉強しておきましょう。

 

では、今回は初心者でも出来るネットショップでの集客方法について紹介していきます。

www.tinetu-soup.com

知り合いに広める!

1つ目の方法です。

 

やはり、口コミというのは大切です。

 

例えば、開店して間もないお店に入る場合。

 

「あそこのお店はよかった!行ってみて!」

 

という情報があったら、行きたくなりますよね。

 

その情報発信を知り合いにお願いするというのも集客方法の1つです。

 

まずは知り合いに自分のネットショップを紹介します。

 

そして、閲覧、利用してもらい、「他の人にも勧めて欲しい!」ということを伝えておくのです。

 

その知り合いから、自分のネットショップが拡散されることもあります。

 

まずは1人でも多くの人に見てもらい、利用してもらうというのが必要なのです。

 

SNSで拡散

2つ目の方法です。

 

SNSで拡散するという方法になります。

 

今はSNSの時代です。

 

TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSがあります。

 

SNSでの拡散力は今や素晴らしいものです。

 

1度話題になれば、どんどんと多くの人に拡散されていきます。

 

ハッシュタグを付けることで拡散力はさらにアップします。

 

まずは自分のネットショップのアカウントを作成しましょう。

 

そして、商品情報やネットショップの情報を更新しましょう。

 

商品名にハッシュタグをつけたり、自分のネットショップの名前にハッシュタグをつけましょう。

 

閲覧が少しでもされれば、フォロワーも増えますし、どんどんと拡散されていきます。

 

ネットショップの内容を知ってもらうことで「どんなサイトなんだろう?」、「どんな商品が販売されているのだろうか?」という疑問もなくなり、閲覧しやすくなるのでSNSでの拡散はとてもオススメです。

 

ネットショップ自体にもSNSの拡散ボタンがついているので、そこから商品が拡散されることもあります。

 

上手にSNSを活用しましょう。 

www.tinetu-soup.com

広告を出す

3つ目の方法です。

 

広告を出すという方法もあります。

 

広告の出し方というのは様々あり、「ネット上で広告を出す」という方法や、「雑誌やチラシなどに広告を出す」という方法です。

 

「雑誌やチラシなどに広告を出す」という方法はアナログの方法ですが今もまだ効果があります。

 

しかし、一番の方法としては「ネット上で広告を出す」というものです。

 

「ネット上で広告を出す」というのはアプリなどに広告掲載もできますし、検索した際に上位に広告を掲載することができます。

 

また、Google広告やヤフー広告などもあり、他の人のサイトに自分のネットショップの広告をアップすることができるのです。

 

広告を出すというのはどうしてもお金がかかってしまいます。

 

しかし、広告効果というのは絶大で広告費用よりもネットショップの収益がグンと上がります。

 

なので、初期費用は掛かってしまいますが、広告を出して、ネットショップの集客や収益が増えるのでオススメです。

はじめてでも集客&売上アップ! Google AdWords完全攻略

はじめてでも集客&売上アップ! Google AdWords完全攻略

 
Googleアドワーズ<1万円からの効果絶大>コレだけ! 技

Googleアドワーズ<1万円からの効果絶大>コレだけ! 技

  • 作者: リンクアップ,永松貴光
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2012/08/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

ブログで紹介!

4つ目の方法です。

 

ブログで紹介するという方法になります。

 

自分のネットショップの商品や情報を紹介することでネットショップの存在やネットショップの内容を知ってもらうことができます。

 

ブログはGoogleやヤフーなどで上位表示できれば、閲覧数も増えていきます。

 

閲覧数が増えるとネットショップの集客にも繋がりますね。

 

さらに、ブログには広告を載せることができます。

 

広告は自分のネットショップの広告を載せてもいいのですがそれ以外の広告も載せることができるのです。

 

広告を載せて、それをクリックしてもらうことでそこでも収益を得ることができます。

 

高品質なブログになれば、ネットショップの集客も上がり、広告としての収益も上がります。

 

一石二鳥なのです。

 

なので、ブログを書いてみるというのもいいでしょう。

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

 
ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 

まとめ

ネットショップの集客方法について紹介してきました。

 

ネットショップの集客というのは難しいイメージがありますが、SNS集客やブログ集客、広告集客などネットを使った集客が主にメインです。

 

知り合いに広めるという方法もありますが拡散力が弱いかもしれません。

 

しかし、試さないよりも試してみて、どのくらいの集客力があるのか?を見てみてもいいでしょう。

 

一方でネットは今は多くの人が利用しています。

 

また、様々な年齢層の人が利用しているので、様々な人に見てもらうことができます。

 

ネットショップはまずは見てもらうということが大切なので、見てもらうことができるように4つの方法を試してみましょう。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

f:id:tinetu81077:20181011203231j:plain

tinetusoup.base.shop

www.tinetu-soup.com