Web漫画ランキング
4コマランキング
イラストランキング にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

お問い合わせ
メールフォームはこちら

このブログについて
プライバシーポリシー

2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】 お名前.com フィギュア通販サイト ホビーストック ドコモ口座キャッシュゲットモール

ノマドワーカーのメリットとデメリットを紹介!

スポンサーリンク

f:id:tinetu81077:20181208221302p:plain

近年、「ノマドワーカー」という言葉を、よく聞くようになりました。そして、実際にノマドワーカーとして働いている日本人も、増えてきているように感じます。そこでこの記事では、ノマドワーカーのメリットとデメリットについて、紹介をいたします。

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと

 
「どこでもオフィス」仕事術―効率・集中・アイデアを生む「ノマドワーキング」実践法

「どこでもオフィス」仕事術―効率・集中・アイデアを生む「ノマドワーキング」実践法

 

■ノマドワーカーってなに?

ノマドワーカーを一言で表すのなら、「自宅やカフェなど様々な場所で働く人」と言ったところでしょう。例えば、カフェに行くと、パソコンで仕事をしている人がいますよね。まさに、そのような人を、ノマドワーカーと呼ぶのです。また、ノマドワーカーとして働くことを、ノマドワークと言ったりします。Wi-Fi環境とパソコンがあればこなせる仕事は、とても多くあります。そのため、ノマドワークのみで生計を立ててゆくことも、充分に可能なのです。

 

 

f:id:tinetu81077:20181208221953p:plain

■ノマドワーカーのメリットとは

ここからは、ノマドワーカーのメリットを、3つ紹介いたします。どれも、私がノマドワーカーになって感じたメリットですので、参考にしてみてください。

◇好きな時間に働くことができる 

例えば、「明日はゆっくり寝て、午後から仕事をしたい」という考えも、ノマドワーカーなら実現させることができます。もちろん、「今週は頑張って働いて、来週はマルッと休暇をとろう」なんてことも、実現できるかもしれません。このように、「好きな時間に働くことができる」という点は、ノマドワーカー最大のメリットだと私は考えます。ちなみに私は、会社員からノマドワーカー(個人事業主)になった経験があります。やはり、ノマドワーカーになってからは、「好きなことをできる時間」が一気に増えましたよ。

 

f:id:tinetu81077:20181208222215p:plain

◇働く場所を選ばない 

ノマドワーカーの場合、Wi-Fi環境とパソコンさえあれば、問題なく働けるものです。私には、「旅好きのノマドワーカーの友人」がいます。その友人は、旅をしながら、ノマドワーカーとして仕事をしているのです。例えば、カフェやホテルに行けば、Wi-Fi環境はあるわけですよね。そのため、旅をしていても、パソコンさえ持ち歩けば、ノマドワーカーとして働けるということです。このように、「働く場所を選ばない」という点も、ノマドワーカーのメリットだと言えるでしょう。

◇自由な時間が増える

 

ノマドワーカーであれば、いわゆる「通勤時間」がありません。つまり、ノマドワークをする場合は、通勤時間は0分なわけです。もちろん、カフェなどでノマドワークをする場合は、移動時間がかかりますが。しかし、一般会社員の通勤時間と比べると、移動時間はとても少ないことでしょう。このように、通勤(移動)時間を抑えることができるのも、ノマドワーカーのメリットなのです。もちろん、通勤(移動)時間を抑えられるわけですから、自由な時間は増えますよ。

 

f:id:tinetu81077:20181208222304p:plain

■ノマドワーカーのデメリットとは

ノマドワーカーには、たくさんのメリットがあります。しかし、反対にノマドワーカーのデメリットも、あるものなのです。ここからは、そんなノマドワーカーのデメリットについて、紹介をしてゆきます。 

◇怠けてしまうと、大量に仕事が溜まってしまう

ノマドワーカーの場合、仕事をサボっても、文句を言う人はいません。つまり、ノマドワーカーは、「サボれるだけサボれる」ということですね。しかし、サボりすぎてしまうと、大量の仕事が溜まってしまいます。そして、大量の仕事が溜まった結果、「手に負えない」なんてことになってしまうかもしれません。また、仕事をサボってしまうと、収入の低下につながるかもしれませんね。このように、「サボれる」「怠けられる」という点は、ノマドワーカーの大きなデメリットにもなるのです。

◇モチベーションを保つのが難しい

先述したように、ノマドワーカーになれば、好きな時間に働くことができます。そのため、「いつでも働けるから…」といった具合に、仕事に対するモチベーションが低下する人が多くいるものです。当たり前ですが、ノマドワーカーも仕事には集中をしなければいけません。やはり、仕事に集中できないと、上質なサービスの提供につながりませんからね。しかし、モチベーションを保つことができなければ、仕事に集中することはできないでしょう。実際に、仕事のモチベーションを保つのが下手な人ほど、ノマドワーカーとして失敗をしている傾向にあると私は感じます。

 

f:id:tinetu81077:20181208221842p:plain

■最後に

ノマドワーカーとして働くメリットがある反面、デメリットもあるものです。しかし、ノマドワーカーのデメリットは、意欲次第でカバーできると感じています。つまり、意欲が高ければ、ノマドワーカーとして成功する可能性は充分にあるはずなのです。実際、ノマドワーカーとして働くことができれば、毎日が充実することでしょう。やはり、ノマドワーカーになれば、「好きな時間」に「好きな場所」で働けるわけですからね。ぜひ、ノマドワーカーになれるチャンスがあるのなら、積極的に挑戦してもらいたいものです。

 

Apple Pencil(第2世代)(MU8F2AM/A)。

Apple Pencil(第2世代)(MU8F2AM/A)。

 

 

www.tinetu-soup.online