Web漫画ランキング
4コマランキング
イラストランキング にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

お問い合わせ
メールフォームはこちら

このブログについて
プライバシーポリシー

2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】 お名前.com フィギュア通販サイト ホビーストック ドコモ口座キャッシュゲットモール

フリーランスの心得について

スポンサーリンク

f:id:tinetu81077:20190111234337p:plain
働き方が多様化したことによって、昔よりもいろいろな選択肢の中から自由に働き方を選べるようになりました。そういった中で、最近ではフリーランスという働き方がさまざまなところで取り上げられています。フリーランスという名前の通り、自由度の高い働き方なのですが、やはりフリーランスだからこそ必要となってくる心得もあります。ここでは、フリーランスという働き方に興味を持っている方のためにフリーランスの心得についてご紹介していきたいと思います。

 

www.tinetu-soup.online

自由度が高くなる分、すべて自己責任になる

フリーランスのメリットは、やはり何といってもその自由度の高さです。一般的なサラリーマンのように決まった時間に決まった場所に出社し、決まった時間に休憩を取り……といった形ではなく、自分の好きな時間に好きな場所で働くことができるのです。もちろん、働く時間や働く場所というのはどのような仕事をするのかによっても違ってきますが、基本的には休みなども自分の好きなように取ることができるでしょう。一般的なサラリーマンのようにガチガチに縛られるのではなく、フリーランスにはフリーランスならではの自由度の高さがあるのです。

また、仕事を選べるという部分でも自由度の高さを感じられるでしょう。基本的に雇われの身であれば、仕事を断ることはできません。ましてや「この仕事はしますけど、あの仕事はしません」といった選り好みはできないでしょう。しかしながら、フリーランスとなってくるとそれも可能になります。極端な話をすると、「何となく気が乗らないからこの依頼は断る」といったことも可能なのです。

このように自分のペースで自分の好きな仕事だけをこなしていくことも可能なフリーランスではあるのですが、この自由度の高さの裏には責任が伴います。もともと自由というのはそれに伴う責任が取れることが前提となってきますので、何ら不思議なことではないのですがフリーランスという働き方においてはすべてが自己責任となります。うっかり寝坊してしまってクライアントを怒らせて契約を打ち切られてしまうのも自己責任、仕事を選り好みして収入が激減してしまうのも自己責任です。

どこかに勤めていればその勤務先がフォローしてくれるようなことでも、フリーランスであれば基本的にはすべてをひとりで背負うことになります。この点はしっかりと覚悟を持っておく必要があります。

フリーランス&“複

起業家・フリーランスのための「ブログ・SNS集客」のキホン (DOBOOKS)

自分を売り込むことが大切

フリーランスという働き方を選んでいる方は多く、仕事にもよりますが基本的にはライバルは多いものと考えておいたほうがいいでしょう。そうなってくると、仕事を得るためにも自分を売り込んでいかなければいけません。

イベントなどの際に名刺を配るといったこともいいでしょうし、インターネットを活用するのもいいでしょう。ホームページを作ってそこからのアクセスを待つということもできますし、SNSなどでの拡散を狙うのもひとつです。もちろん、このあたりも自分がどのような仕事をするのかによって売り込み方を変えていく必要があるでしょう。

自分を売り込む上ではやはり実績も重要になってきます。最初のうちは納得できないような低い報酬でも、とにかく仕事をこなして実績を積んでいく必要も出てきます。今はクラウドソージングなどで実績と経験と積んでいくといった方も多いようです。

言うまでもありませんが、ひとつひとつの仕事に一生懸命取り組むということも結果的には自分を売り込むことにつながってきます。働き方が変わったとしても、仕事が人と人とのつながりの中で成り立っていることを忘れてはいけません。

 

www.tinetu-soup.online

体調管理もよりいっそう重要になる

フリーランスで働く場合、体調管理もよりいっそう重要になってきます。もともと「体が資本」とは言われていますが、どこかに勤めている場合には万が一自分が休んでしまっても別の人が業務を代わってくれたりフォローしてくれたりするでしょう。しかしながら、フリーランスとなってくると業務を代わってくれる人もフォローしてくれる人もいません。山ほど仕事を受けていて、それがどれも急ぎのものばかりというときに体調を崩してしまうとどうでしょうか?言うまでもないかと思います。

もちろん、そういった可能性があることを伝えた上で仕事をすることも大切ですが、やはり日頃から体調管理をしていつでも万全の状態で仕事ができるようにしておきたいものです。自分がダメでも誰かがやってくれるということがないフリーランスだからこそ、これまで以上に体調管理を徹底しなければいけないのです。

www.tinetu-soup.online